株価の天井を見極める

株で失敗する人と成功する人

下落しているチャート

株は、ギャンブルではないですが熱くなると冷静な判断ができないのでまずは熱くならないことが専決です。
しかしお金を投資している以上そうにはなかなかなれないのが現実です。しかしこれは何事にも通じますが、頭に血が上る状態で正しい判断が下せることはまずないです。
このあたりの感情のコントロールをうまくできるかできないかが株で成功するかどうかの分かれ目です。
では熱くならないためには、どうすればいいのかと言いますとよく言われるのが命の金で決して投資しないことで、生活費で株をするのはやめたほうがいいです。
たしかに専業の投資家は存在しますが、その中に常勝の投資家はたくさんいるわけではなく、むしろ少数です。
その少数の人達にいえるのは、単に運がいいわけでなく投資に対する技術といつでも冷静に判断できる精神力を持ち合わせているいわば天才的な側面があります。この事を一般人に求めても無理です。
ですのでほんとうに失ってもいい金額で行うべきで、この単位が100万円の方も30万円の方もいるかもしれません。
まずは金額を明確に決めて行うべきで、失敗する人はここで損を取り戻そうとして借金してでも株を買いますが、それでは泥沼化するだけです。
そして銘柄を研究して絶対に買うことが必要で噂での株取引はしないことです。
そして株は特に現物で行って、そのままにして値の上下を気にせずおけるかがカギです。
実は株は銘柄にもよりますが、現物で何年ももっていると確実に上昇していることが多いです。要は失ってもいいお金でそのままにしておけるかが成功のポイントです。
このようにギャンブルのようにいきなり何倍にもと大きく儲けるのでなく、あくまでも長期で余裕資金での保有が単純に見えて成功の秘訣です。