株価の天井を見極める

株や為替は元本保証がない

お金と電卓

株や為替に投資をする時に、注意をすることは元本保証がないということです。
銀行に預金をするのも一つの投資と考えられますが、一定の金額までは元本が保証されているのでリスクがありません。
しかし、株や為替というのはそのような保証が一切ないので投資した物の価値がゼロになってしまうという事も考えられるものとなっています。
ただしリスクは高いもののリターンも銀行に預金をするよりもはるかに高いものがあり、銀行にお金を預けている以上は預けたお金が倍になるということが現在の金利で考えればまずありえないという話になってしまいます。ところが株や為替に関しては上手に売買をしていけば倍どころか何十倍、何百倍と資産が増えることも夢ではありません。
現実的にここまで増えるということは簡単なものではありませんが、投資というのはある程度資金が増えればリスクを少なくそれでいて効率的に資金を増やすことができるのである程度増やすことに成功をすればそこから急激に資産を増加させることもできるのです。
これは貯金では決して叶うことができないものとなっているだけに、元本が保証されていないといってもそれだけの価値が有るもの伴っています。
だからといって資産のすべてを投資に回すというのはリスクの大きなものとなってしまいますが、ある程度余裕のある範囲で投資を行えば資産運用が上手く行った時に生活レベルを大きく上昇をさせることもできるので、投資をするのはリスクが高いものとは言い切れないのです。
リスク管理さえしっかりとしておけば、リターンとのバランスを取ることができ少しずつでも資産を増やすことができるので、ある程度余裕のあるお金は投資に回してみるのも良いでしょう。